輸入家具ショップ 開業予定者限定 事業計画作成パック

個人輸入ビジネスでヒット商品の見つける・作る方法 

輸入ジュエリーショップを始めたい方限定 事業計画作成パック

海外輸入ビジネスはちょっとした仕掛けで驚くほど売れます。そのノウハウを公開しています。

サイトマップ

日本風にアレンジ

体格や色の好み、国の基準からして日本と海外とでは異なる

日頃当り前と思っている消費者の要求も、海外と比較して見ると、さまざまな点で「日本的」といえます。



サイズや重量、色の感覚、性能と品質、材質や素材、パッケージと包装方法まで、いずれをとっても厳しい基準が商品に要求されています。

海外商品といってもいったん輸入してしまえば、国内の販売ルートに乗るわけですから、日本流のアレンジにしなければスンナリとは受け入れられません。

日本への輸出に不慣れな海外の取引相手の場合には、これらの点についてよく説明した上で、協力を仰ぐことが重要になってきます。

以下で、具体的に対処法を紹介しましょう。

・椅子や机

平均身長が高めな欧米諸国では腰掛け高が50センチほどになります。

これでは平均的な体格の日本人には高すぎます。

脚を3〜5センチほど詰めてもらう必要があります。

また、デスクも同じで、欧米サイズの標準高は約75センチですが、日本ではこれが70センチ前後になります。

・体重計・ハカリ

日本ではメートル法での測定や計量習慣が定着しましたが、イギリス、アメリカをはじめとするポンド/ヤード単位が習慣の国もたくさん残っています。

重量測定器分野では、使用者の便宜を配慮して、家庭用ではキログラムとポンド表示が併記(または切り替え)された製品が世界中どこでも売られています。

もちろん、業務用のものには不正防止に向けた厳しい規制がありますが、こと家庭用ハカリ製品の規制はとうのむかしに廃止されています。

しかし、日本の国内では、メートル法以外の使用は「計量法」で禁止されています。

輸入にあたっては、わざわざ「ポンド表示を外す」余計な手間をかけているのです。

関税障壁撤廃も重要ですが、こうした些細な面でも、国際基準に即した自由化を進めてほしいものです。

・繊維製品

衣料品やインテリア繊維製品なども配色面で注意が必要な分野です。

鮮烈な原色や、明るくきらびやかなカラーもあまりヒットすることはありません。

寝具やカーテンなどのインテリア商品では、鮮やかさを抑えた、飽きのこない無難な色合いが好まれています。

ハデハデな原色を好む南国系とも、鮮やかなグリーンやピンクのスーツで出勤する北欧や南欧の女性ともちょっと異なります。

モノは使いようで、鮮やか・きらびやかなカラー製品をラインナップに加えて、話題性でのPR効果をねらうといった逆療法も考えられます。


・香り・香料

香り付けをする洗剤などの商品類も、「色合い」と似たようなことがいえます。

品質のよさが定評になっている化粧品や香水などでも、欧米のように強い香のするものは、日本の国内ではまず成功しません。

柑橘系のような弱めのほのかなものを好む傾向にあります。

・商品の重さ

「軽薄短小」は世界に誇る日本の伝統工芸、かつ、最先端技術への称号ですが、それが生活習慣にも定着しています。

とりわけ、女性が主として利用する商品では、その重さが売行きを大きく左右します。

たとえば、品質に優れて耐久性もあり、欧米ではよく売れているステンレスや鉄製のフライパンは、重すぎて家庭の主婦には評判がよろしくありません。

ヒット商品といえばほとんどが軽量アルミ製の特殊コーティングものです。

・材質・品質

サビにくく軽量という長所から、ステンレスはあらゆる分野の商品に利用されていますが、その素材については品質問題を含めて十分な注意が必要です。

日本をはじめ欧米先進諸国で「ステンレス」といえば、クロームとニッケルの含有量表示で「18/8」や「18/10」が標準で、ニッケルの含有量を高くして、サビにくくしているのが特長です。

ところが、中国製ほかの低価格製品ではこのニッケル含有量が低いステンレス製品が多く、長年使用するとサビが出て、クレームがつくおそれがあります。

外見だけでは判別しにくいので、輸入に際しては十分チェックする必要があります。

海外から直輸入。高級ブランド品を激安で購入する方法
コツとテクニック
商品発掘と最適な流通経路
海外商品のヒットのさせ方
輸入ビジネスの基本スタイルを確認
ヒット商品品例1
ヒット商品品例2
ヒット商品品例3
ヒット商品品例4
ヒット商品品例5
ヒット商品品例6
リスクの少ない海外商品
ヒット商品の傾向
より高い利益率が見込める商品
その商品が売れそうかどうやって判断するのか
女性購買層からヒット商品
市場調査
海外の商品見本市でヒット商品発掘
海外見本市を回るポイント
出展ブースでの商談
海外見本市にはチャンスが
海外の小売店、雑誌、商品カタログをチェック
日本で海外商品を発掘する1
日本で海外商品を発掘する2
日本で海外商品を発掘する3
海外商品の価格設定
国内販売価格の2大要素
競合商品・市場需要を勘案して価格を決める
消費者の購買心理から価格を決める
日本風にアレンジ
こんな商品を作ってくれと依頼する
ネーミングが売上を左右する
海外メーカーからの商品提案を募集
旬な流通経路を利用
素早い引き際
日本の常識は通用しない
日本の商習慣を理解してもらう
日本の購買傾向を理解してもらう
国際ビジネスでの交渉力の磨き方
国際ビジネス交渉は急がず慌てず焦らずに
あらゆる事態を想定する
ちょっとだけ自分が優位に立つ
交渉成功の話術
取引を積極的に
中国メーカーの選び方絞り方
価格交渉のノウハウ
アイデアと技術を発掘
商標や特許
商品案内の作り方
不良中国製品の見抜き方
自分の会社をビッグに見せる
サンプル品の取り寄せ方
人間的な魅力を身につける
ユーモアセンスを身につける
海外人脈の作り方
【速報!!全国ビジネス情報雑誌、BIG tomorrowに3度目の掲載☆】自宅にいながら、中国から輸入しヤフオクで売る。『在宅中国貿易』
リンク集
大須賀祐の『The 輸入ビジネス2008』完全収録DVDセット
個人輸入ビジネス大成功の極意 【資金ゼロ、経験ゼロ、英語がわからなくてもできた!無職の私が自宅に居ながら年収1000万円になったワケ】
s0020【楽販アフィリオ】自宅にいながら、中国から輸入しヤフオクで売る。『在宅中国貿易』

YouTubeで収益を得る方法【スマイルムービー】
ローン 金利 動向
























個人輸入ビジネスでヒット商品の見つける・作る方法 All copyrights 2011 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。