輸入家具ショップ 開業予定者限定 事業計画作成パック

個人輸入ビジネスでヒット商品の見つける・作る方法 

輸入ジュエリーショップを始めたい方限定 事業計画作成パック

海外輸入ビジネスはちょっとした仕掛けで驚くほど売れます。そのノウハウを公開しています。

サイトマップ

商標や特許

ヒットした途端に類似名の商品が続々出てくる

地道な努力を積み上げてせっかくヒット商品に育ったと思ったとたんに、類似商品やコピー商品が出てきて、あっという間に話題商品に登りつめたまではよかったけれど、その後ブームが去り、短命に終わってしまった海外商品も数多くあります。



先行商品の育て親にしてみれば、多くの利益が分散してばらまかれ、先食いされてしまったことになります。

そんな場合でも、あらかじめ国内で商品の「商標登録」をしておけば、類似名商品の出現のときに「商標権」を盾に販売を差し止めたり、発売後に損害賠償を請求する手段をとれたりしたかもしれません。

契約や権利にうといのも文化の特質かもしれませんが、お膝元でみすみす利益を放棄してしまうのはどんなものでしょうか。


大手企業ほど図々しく類似品を作る?

商品アイデアの盗用はなにも中国だけのお家芸とは限りません。

大衆商品と呼ばれる大型需要商品分野では、国内大手企業でも巧妙なアイデアの流用が後を絶ちません。

そうした企業は開発投資もほとんどしない「二番手商法」をビジネスモデルとしているので、いわゆる確信犯です。

だいぶ前のことになりますが、その典型的な例に、窓ガラスの両面自動拭き取り機のコピー商品問題がありました。

画期的な商品として発売準備をしている間に、ある大手家電メーカーがその商品に興味をもち、特許の有無を輸入元に尋ねたのです。

その後すぐに、ほとんどそっくりの商品が発売され、ご丁寧に、開発担当者の「家での窓拭きの際に思いついた」という逸話まで使って宣伝をしていた事件でした。

国内で特許も実用新案も登録されていないスキをついた、巧妙なやり口です。

奇抜なアイデアや、ユニークなデザインなどは、商品としてのモノに価値があるというより、そのアイデアに本来の価値があるので、特許や実用新案、商標などの登録は、必須の自己防衛手段と記憶してください。

海外から直輸入。高級ブランド品を激安で購入する方法
コツとテクニック
商品発掘と最適な流通経路
海外商品のヒットのさせ方
輸入ビジネスの基本スタイルを確認
ヒット商品品例1
ヒット商品品例2
ヒット商品品例3
ヒット商品品例4
ヒット商品品例5
ヒット商品品例6
リスクの少ない海外商品
ヒット商品の傾向
より高い利益率が見込める商品
その商品が売れそうかどうやって判断するのか
女性購買層からヒット商品
市場調査
海外の商品見本市でヒット商品発掘
海外見本市を回るポイント
出展ブースでの商談
海外見本市にはチャンスが
海外の小売店、雑誌、商品カタログをチェック
日本で海外商品を発掘する1
日本で海外商品を発掘する2
日本で海外商品を発掘する3
海外商品の価格設定
国内販売価格の2大要素
競合商品・市場需要を勘案して価格を決める
消費者の購買心理から価格を決める
日本風にアレンジ
こんな商品を作ってくれと依頼する
ネーミングが売上を左右する
海外メーカーからの商品提案を募集
旬な流通経路を利用
素早い引き際
日本の常識は通用しない
日本の商習慣を理解してもらう
日本の購買傾向を理解してもらう
国際ビジネスでの交渉力の磨き方
国際ビジネス交渉は急がず慌てず焦らずに
あらゆる事態を想定する
ちょっとだけ自分が優位に立つ
交渉成功の話術
取引を積極的に
中国メーカーの選び方絞り方
価格交渉のノウハウ
アイデアと技術を発掘
商標や特許
商品案内の作り方
不良中国製品の見抜き方
自分の会社をビッグに見せる
サンプル品の取り寄せ方
人間的な魅力を身につける
ユーモアセンスを身につける
海外人脈の作り方
【速報!!全国ビジネス情報雑誌、BIG tomorrowに3度目の掲載☆】自宅にいながら、中国から輸入しヤフオクで売る。『在宅中国貿易』
リンク集
大須賀祐の『The 輸入ビジネス2008』完全収録DVDセット
個人輸入ビジネス大成功の極意 【資金ゼロ、経験ゼロ、英語がわからなくてもできた!無職の私が自宅に居ながら年収1000万円になったワケ】
s0020【楽販アフィリオ】自宅にいながら、中国から輸入しヤフオクで売る。『在宅中国貿易』

YouTubeで収益を得る方法【スマイルムービー】
銀行 預金金利 比較



個人輸入ビジネスでヒット商品の見つける・作る方法 All copyrights 2011 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。